-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

ブログ移転のお知らせ

 スタ☆ふくプロジェクトは今までこちら、jugemのブログサイトを使用していましたが、このたびアメーバブログに移転することになりました。

今まで投稿していた記事は今後、移転先でも閲覧できるようにしていきます。

また、今後もどんどん活動について更新していきます!

今後ともよろしくお願いします(^O^) 


移転先はこちら(*'▽')/⇒
http://ameblo.jp/sutafuku/page-3.html

  • 2014.07.10 Thursday
  • 14:15

-

霊山ツアーチーム、NPO法人子ども支援ここさとミーティング(*’▽’)


 こんにちは!
広報部の花菜です!(^^)!
 
525日、わたしと霊山チームのまいまいと新メンバーの和也くんはNPO法人ここさのみなさんとミーティングをしてきました!
 
NPO法人子ども支援ここさとは(*’ω’*)…?
 
コミュニティ・コミュニケーション・サポートの頭文字をとって「ここさ」です!
保原小学校の3年生〜6年生の希望者を募り「ここさ隊」として学校では教わらないこと・将来役に立つことを保原町の様々な活動を実際に体験・見学をして学びます!
 活動は年間で20回以上!活動内容は農業体験や工場見学、アート教育など盛りだくさん!福島大学生と一緒に遊ぶ機会もありとても楽しそうです(*‘∀‘)!!
 
 

 
 
今回わたしたちは霊山ツアーの企画を説明し、「ここさ」のみなさんにツアーの協力をお願いし、ツアーの日にちなどを決めるためにミーティングを行いました!
 

 
ツアーの内容や日程、料金など考えることはいっぱい!
 

 
 
霊山町の隣にある保原町のことや保原小学校に通っている子供たちのことなど、ここさのみなさんに聞かないと知らなかったことばかり!
 
「始業式」や「夏休みの宿題」など今ではあまり聞かない単語を聞いて懐かしくなりました(*´ω`)
 
ここさのみなさん、本日はありがとうございました!これからもよろしくお願いします(^O^)
 
霊山ツアー催行に向けて頑張ります!
 
それではみなさん、またお会いしましょー(^.^)/~~~
 
  • 2014.05.28 Wednesday
  • 08:09

-

いわきへ下見に行ってきました!


こんにちは!
4月からスタ☆ふくのメンバーになりました、羽賀さやかです(^^)/
最近の悩みはあだ名がブレてきていること!助けて〜〜〜(泣)
 
 
そんなことはさておき、そろそろ本題に移りましょう!
 
スタ☆ふくは、今年もいわきスタディツアーを行います!
 
そこで、24日にいわきへ、えりー、まなみ、なべK、私の4人で下見に行ってきました(^^)
私は初めての下見なのでドッキドキ!!
 
 
まず最初に訪れたのは、江名漁港!!
 
この日は天気にも恵まれ、潮風が気持ちいい(^^

 
去年に比べ、工事も始まっていて立ち入り禁止の場所も目に付きました。
 
 
次は、朝食を食べに福仙レストランへ!!
 
お手頃価格でボリューミー!とってもおいし〜
 

 
ゆっくりする暇もなく、水産会館へ!
 
ここでは漁師さんたちとお話をしてきました。
モニタリングや試験操業のこと、漁師さん達の熱い想いなどなどたくさんお話していただきました!
 
漁師さんはとっても明るく楽しい方たちでした!海の男、かっこいい(#^^#)
 
そんな漁師さんたちがおっしゃていた、
 
「大変なことはいっぱいあるけど、しゅんとしていたって仕方ない。だから俺たちは笑い飛ばしてやってんだ」
 
という言葉がとても印象的です。
 
漁業の本操業の目途が未だ立っていないいわきですが、前向きに頑張っている人たちがいることをたくさんの人に知ってもらいたいと思いました。
 
貴重なお話をしていただきありがとうございました!!
 
 
お次は薄磯海岸!
ここはいわきの中でも甚大な被害があった海岸です。
 
去年は、流されずに残った家の基礎などにお花のペイントなどがされていたり、お花が植えられていたようですが、今回足を運んでみたら、ほとんどが何もない更地になり、工事が進んでいました。
なんとなく寂しい気もしましたが、こうして復旧・復興が進んでいくのだなぁと実感しました。

(↑去年の薄磯)

 
(↑今年の薄磯)


 
 
そして最後に向かった先は ら・ら・ミュウ !!
 
休日ということもあり、観光客で賑わっていました!
 
いわき市のゆるきゃら“フラおじさん”缶バッチをおそろいで買っちゃいました〜!(笑)
これをつけていわきチーム頑張ります!!!!!!
 
1回下見はこれにて終了!
 
今回の下見で、見て、聞いて、感じたことをツアーに反映させていきたいと思います
 
夏のいわきツアーに乞うご期待(^^)!!!
 
 
  • 2014.05.26 Monday
  • 16:17

-

アースディ調布に行ってきました&卒業した先輩と感動の再会!!

 

お久しぶりです!とうとう3年生になりました。

広報部の花菜です(^O^)

 

最近、大人っぽくなったってよく言われます(*’ω’*)うれし〜

 

近頃あまりブログの更新がありませんでしたが、これからまた、どんどん更新していきたいと思います!

 

さて、今回は先日の東京出張についてです(^◇^)

 

510日(土)天気は晴れ、強風。

スタ☆ふくメンバーのいっちー、江里、ひーはる、花菜の4人は東京都調布市まで夜行バスで遥々行ってきました(*’ω’*)

 

アースディ調布とは…

 

今年で27回目を迎える、調布市を中心に活動する団体が始めた環境イベント。

近年では安全な食べ物・水・福祉・ゴミ・原発・人権・差別など私たちの身近なテーマを市民と一緒に考える場として開催しています!

 

昨年に引き続き2回目の参加となった今回のイベント、東京の人にスタ☆ふくの活動をPRしたり、他の団体の活動を知ったりする目的で行ってきました(/・ω・)/

 

 

今回のブースはツアーの写真でいっぱいです!

 

スタ☆ふくの活動がすぐわかるビラや写真を見ながらPRPRPR!!





そしてお昼休憩...アースディではフィリピン料理も売っていました!美味しい〜(*’’)




スタ☆ふくのブースには10時から4時くらいまでの間で約100人の方が来てくださり、

一緒にお話ができました!!

 

福島に住んでいて来てくれた大学生の方や、子供連れの主婦の方、

風評被害払拭に向けて活動している人などいろんな方が来てくれました!

 

 

その中には二本松ツアーに参加してくださった養老さんも!!!

 

養老さんはスタ☆ふくが参加する日にちを間違えていたみたいで、慌てて自転車で駆け付けてくれました(笑)

 

二本松ツアーのときの写真と一緒にパシャリ☆

 

養老さんありがとうございました!またお会いしましょー!(^^)!


 

アースディが終わった後、私たち4人は夜の新宿へ…

そこで!今年卒業したばかりの先輩、かんちゃんさん・一輝さんと再会!!

 
 

2人とも社会人になってますます大人の魅力溢れていました(*’’)

 

一緒にパフェを食べて、スタ☆ふくのことなど近況報告!



 

久しぶりにいっぱいお話できて、とてもうれしかったです!!

 

 

その後、また夜行バスに乗って福島まで帰りました。

 

今回、アースディというイベントに参加し、県外の人の声のあたたかい声援を聞けてこれからの活動の励みになりました!今後もスタ☆ふくプロジェクトは福島の魅力を伝えるために活動頑張りたいと思います(^O^)
 

 

いよいよ、夏に行うツアーに向けて動きだしています!

気になる詳細はまた今度!!お楽しみに〜!(^^)!

  • 2014.05.16 Friday
  • 10:40

-

「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」開催しました( *`ω´)/〜パート1〜

寒さも和らぎ、春の訪れを感じるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、トマトです。

3月に突入しました!昨日は暖かった福島ですが今日はさむーい雨(;_;)

でも!元気出してブログを書いていきますよ〜!!

さて、先月の20日〜22日に会津若松で行われた「会津日本酒活性化プランコンテスト」
の模様を今回はお伝えしていきたいと思います。

多数のメディアにも取り上げられた今回の企画。事務局であるスタ☆ふくが
詳しい情報を発信しないとはどういうことじゃ!と思われた皆様、ごめんなさい。

今回から何回かにわけてシリーズで私がお送りしていきます  パチパチ〜!!
張り切って更新していくのでよろしくお願いしまーす (๑≧౪≦)てへぺろ

ではでは早速!

まずは20日プランコンテスト1日目〜!!

この日は会津若松の末廣酒造の嘉永蔵に集合です。
東京、会津市内、広島等全国各地の学生が集まりました。みんなちょっと緊張してる?

 


嘉永蔵にて「倍返しだ!」でお馴染みの銀行員 (嘘です) 巻島さんからの挨拶。



そのあとは末廣酒造の小竹部長が杜氏さんと共に中を案内しながら、末廣の歴史、酒の作り方、品種などを丁寧に教えてくださいました。

 

「日本酒は百薬の長」そう語る杜氏さんは日本酒のこだわりや製法を丁寧に話してくださいます。

 


これは末廣の特徴の1つでもある「マイ酒」
自分の名前を入れてお酒を作ることができます。家族や親子、夫婦など様々な方が利用している素敵な取り組みです。



このあとは各チームに分かれて会津のまちをフィールドワーク!

  


そして夜はご後援も頂いているミュージックセキュリティーの社長である小松真実社長から自社の取り組みや事業を成す時のマネタイズについてお話していただきました。今回のプランコンテストでは実現可能性も視野に入れているのでお話は参加者にとって良い刺激になったようです^^!





そのあとは懇親会!会津酒造組合の皆さんや会津で地域活性に取り組む色んな方が来てくれました。
参加者はそこでも色んなお話を聞くことができたようです。美味しい日本酒を片手に多くの酒蔵の方とお話中!

 
  

さて次回は学生のさらなるフィールドワークの様子とプランの中身についてお話していきます!
お楽しみに〜(^O^)/


 
  • 2014.03.05 Wednesday
  • 16:07

-

いよいよ明後日!!会津日本酒コンテスト!

はーい、みなさんこんにちは!

今回は久々のブログ登場のトマトこと鈴木晴香です(*^^*)
さむーい日が続いていますが、みなさん大丈夫でしょうか(´Д` )?

大雪でおうちにひきこもっている私です。
でもでも!!
明後日開催される「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」に向けて着々と準備を進めています!

今回はそのプラン開催に向けて先日行われた「事前勉強会」についてレポートしていきまーす!!!

まずは主催者である政策投資銀行から、「現在の日本酒業界について」まとめたレポートをみんなに発表してくれました。



「悪酔いしそう、日本酒って若者が飲むものじゃない、日本酒ってそもそもどんなものがあるの??」等等ふだん、私たちが日本酒に対して持っているイメージから客観的視点まで、広い視野から今日の日本酒業界の現実を話してくれました。


そのあとは、今回ご協力してくださる、会津の末廣酒造の新城猪之吉社長より講演をして頂きました^^

「会津は盆地があるから、そこの土地性を活かしてお酒が作られる。でも、この地域の中でばかりで売っていると、“質”は向上しないんだ」

末廣酒造は会津の中でも大きい規模であり、全国に向けても展開しています。
また、今回は全国から学生が集まってくるので、この機会に会津の“外”からの視点で会津の日本酒業界を盛り上げていければいいなと思いました^^♪

その後は、各チームに分かれてプランニング!方向性であったり、事務局からのアドバイジングであったり、有意義な時間を過ごすことができました。










いよいよ明後日にせまったプランコンテスト!
どんなアイデアが出てくるかみなさんお楽しみに♡
  • 2014.02.18 Tuesday
  • 16:24

-

学生が考える会津日本酒コンテスト開催するよ!!

3年の伊藤です。
ひさしぶりの投稿です。すいません。正月ボケしてました。

最近の僕は家で出汁巻き卵の修行をしています。
バイトで食べた出汁巻きに感銘を受け、日々特訓しています。
一度に4つの卵を使うため、数日は卵が食べられなくなるというなかなかハードなものです(コレステロール気にしてる)。


さて、今日は今なにかと話題の「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」について書きたいと思います。
これまで、なんかやってる気配は漂わせながらも、なかなか全貌が明らかにならなかったこの企画。※決してさぼっていたわけではありません。

簡単に説明しますと

日本酒が若者に売れないの(涙目)【清酒業界全般】
   ↓
じゃあ若者が新しい日本酒のアイデアを出そうよ!
学生が来て、日本酒を元に地域が活性化するようなアイデアが出たら会津も盛り上がるよね!?
   ↓
2/22 学生が考える会津日本酒プランコンテスト開催!!

まあ、ざっくりこんな感じです。(本当はもっと複雑です。今回は簡潔に。)

主催が会津若松酒造組合と日本政策投資銀行、協力スタ☆ふくプロジェクトということで、僕らは良いアイデアがでるように参加者のお手伝いをしているわけです。
参加者にフィールドワークしてもらうために、僕らがまず会津を下見したり、日本酒を飲んだり、日本酒の勉強をしたり、会津の日本酒を飲んだり、おいしい日本酒を飲んだり・・・。(ウソです。ちゃんと仕事してます。)


そもそも、今までツアーをやっていたスタ☆ふくがなんでプランコンテストなんかやろうと思ったんだYO!って人も多いと思います。

まあこれも簡単に説明すると、そもそもスタ☆ふくのビジョンは「福島の地域活性化」です。これを実現するにはツアーにこだわる必要もないんじゃないか。もしかしたら他の方法もあるよね!?ってことで、今回案件をいただいたのがこの「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」です。

スタ☆ふく史上初めての試みなんでどんなアイデアがでるか全くわかりません!!!
だからこそワクワクしてます。

お時間のある方、2月22日会津に来てみてはいかがでしょうか。

以下詳細です。

とき:平成26年2月22日 14:00〜17:00(13:30開場)

ところ:ホテルニューパレス3階「しゃくなげ」(福島県会津若松市中町2−78)

テーマ:若者が考える「魅力のある会津の日本酒」を地域の人と共創するプランを考えてください。

内容:
・大学生7チームによる、会津の日本酒振興施策に関するプレゼンテーション
・地元及び外部の有識者等による審査、表彰など。

参加費:無料

定員:120名

参加大学:東京大学、筑波大学、福島大学、広島大学、会津大学、跡見学園女子大学、慶應義塾大学(計25名程度が参加)

主催:会津若松酒造協同組合、株式会社日本政策投資銀行

協力:スタ☆ふくプロジェクト

後援:会津若松市、会津若松商工会議所、福島県、株式会社東邦銀行、富士通株式会 

   社、ミュージックセキュリティーズ株式会社、復興庁

「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」の情報は随時お伝えしていきます。次回は、1/18に行われたオープニングイベントの模様を気持ちリアルタイムでお伝えしますのでお見逃しなく!!


 
  • 2014.02.05 Wednesday
  • 13:36

-

完成!!スタ☆ふくGuide Book! その使い方とは・・・

こんにちは。
広報部の伊藤です。

最近本当に寒くなってきて朝起きられなくて困っています。何かいい解決法があれば教えていただきたいです。宜しくお願いします。

さて、今日はついこの間完成したばかりの団体紹介パンフレット「スタ☆ふくGiude Book」についてご紹介いたします!本邦初公開です!!


表紙はこんなかんじ。



中身。



外側。

だいたいの概要がわかったところで、このパンフレットの使い方をちょっとだけ教えちゃいます。

まずは・・・・


仝る!


まずは視覚で楽しみます!スタ☆ふくのツアーは楽しいだけじゃない!スタディの要素も含んでます!
限られたスペースですが、6回のツアーの写真を少しずつのっけているのでご覧あれ!

∧垢!!


写真だけじゃございません。
参加した人や地域の人のインタビューも掲載しています。美男美女ぞろいです!

そして・・・


スタ☆ふくについてだれでも説明できる!!


「この夏スタ☆ふくのツアーに参加したんだぜー!」ってどや顔で説明しちゃってください!参加してなくてもスタ☆ふくってこんな団体なんだぜー!って説明しちゃってください!ポイントはどや顔です。


せ廚そ个某擦譴


旅に出会いはつきものです。参加者同士の出会い。地域の人との出会い。あのとき民泊で食べたおかあさんのご飯おいしかったなーとかいつまでも思い出に浸ってください。


ゥ櫂吋奪箸貌れるとおしゃれ


ご覧の通り。これであなたもクラスや職場の人気者!!



財布に入れておけば、落としたときに心優しい人が拾ってくれる



お守りとしても使えるなんて・・


友だちに自慢できる!


部数が大変限られております!お求めの際はお早めに!!


・・・などなど
使い方はまだまだございますが今日はこのへんにしておきます。

製作期間2ヶ月をかけようやく完成したこのパンフレット。これまでの6つのツアーの内容や、参加者の声、協力者の声を掲載しています。
このパンフレットを通してもっとスタ☆ふくのことを知っていただき、「スタ☆ふくのツアーに参加したい!!」、「一緒に企画をつくってみたい!」なんて人が増えたらいいなあって思っています。

このパンフレットはスタ☆ふくのホームページからダウンロードできますので、遠方にお住まいの方などもぜひぜひご覧になってください!

スタ☆ふくのホームページ
http://sutahuku.jimdo.com/
  • 2013.12.04 Wednesday
  • 11:18

-

福島大学祭でスタ☆ふくをPR!


皆さんこんにちは(^O^)
スタ☆ふくプロジェクトのなかのやです!!

私個人としては2度目のブログになりました。
今回は、大学祭についてお話ししたいなと思います♪

11月2日(土)、3日(日)に行われた
福島大学の大学祭でブース出展しました!

スタ☆ふくは「福島大学キャンパスライフ活性化事業(※)」に
認定されており、大学から援助を頂いている団体のため
学祭の場をお借りして活動報告を行ったのです。
_____________

※「キャンパスライフ活性化事業」ってなに?
ってことになると思うので、ここで説明を入れます。

「キャンパスライフ活性化事業」とは、
ボランティアなどの様々な活動により社会に貢献している
福島大学のサークルや団体の活動を大学が認め、
大学が活動の援助をする、という事業です!
_____________

まずは団体紹介の掲示を作成し、
最新のスタふくについて書きました。

こんな感じです☆



スタふくは今期から
〜先進的地域活性化モデルとしての福島〜
を実現するべき社会像と掲げて活動することとなりました!

…なんていう団体に関する情報や、
今夏のツアーの報告などがそれに当たります。


加えて、スタ☆ふくの活動を
人々に知ってもらうためのプレゼンも行いました。

わたしとしても初プレゼンのため練習しましたっ!

ちなみにブースはこんな感じに仕上がりましたっ↓


当日はというと、大学祭ということもあり
日中はかなりの人の多さでした(^_^;)笑

しかし、ブースが3階ということもありなかなか人が来ない…
少人数ごとにお客さんが来ていたのでプレゼンができない…

という事態もありましたが、
2日間で200人弱の方々に来てもらいました!!☆

来た人全員にスタ☆ふくのことを知ってもらえたか?
という疑問は残るけれども…知ってくれた人が
1人でも増えたなら良かったと思っています。

とても個人的な意見なのですが、
メールとか電話より直接言うことが、
より人に伝わるのだと感じました。

だから、スタ☆ふくの活動も多くの人に直接説明をし、
知ってもらいたいと思うようになりました!!

わたしたちのことを少しでも知っていただき、
興味を持ってきてくれた人たちに感謝したいと思います!


学祭という舞台で来年も出展するのかはわからないのですが、
スタふくの団体説明会はこれからも続いていくと思います。

また機会があったらお会いしましょう!!
以上なかのやでした(^◇^)
 
  • 2013.11.12 Tuesday
  • 02:05

-

【福島で子どもを育てること。】県内学生対象≪子ども≫ツアー

こんにちは!
ついこの前南相馬プログラムで投稿したばかりですが
再びまいまいです(^^)

★今現在“福島”に住んでいる人!

★自分が“若者”だと思う人!

★今挙手した方!!

ぜひ11月3日、10日、17日に行われる
『ふくしま若者ツアー』にご参加ください!!

~11月10日第2弾“子ども編”~

Q.はう…たつ…あるく…子どもはいくつの
基本動作をすることができるのでしょうか?

答えは…

『36』!!


しかし、放射能の影響により外での遊び場を制限された
福島の子どもたちは36の動きができなくなっています。

そんな子どもたちの運動不足やストレス発散、
更には体力の増進を図る場として設置された
屋内施設PEP kids Koriyama。



未就学児を対象に放射線量の低い地域に日帰りで移動保育し、
子どもたちが心から楽しめる環境を提供する
五感教育・体験学習を行っている移動保育プロジェクトポッケア。


子どもが好き!
保育士になりたい!
学校の先生になりたい!
福島の土地で子どもを育てたい!

と少しでも思っている方にお勧めします。

☆PEP kids Koriyamaで
元気な子どもたちとふれあいましょう☆

定員20名!
ご応募はお早めに♪


ふくしま若者ツアースタッフが
皆さまのご参加をお待ちしておりますっ!!
  • 2013.10.02 Wednesday
  • 22:24