Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

【初の南相馬!】下見で感じた震災の爪痕

 こんにちは!
 
5月からスタ☆ふく新メンバーになりました、
まいまいこと、安斉舞です。
 
よろしくお願いします(*^_^*)
 
 

さて!
今回は南相馬ツアーチーム(ゆり、べっち、ひーはる、まいまい)、
哲朗さんの5人で南相馬ツアーの
下見に行ってきました。
 
 

まずはじめに向かったのは、
相馬はらがま朝市。




到着すると何やら素敵な歌声が!

 



20人以上の観客を前に男性が
ギターの弾き語りをしていました。


時折り黄色い声援も飛び交って大盛り上がり。
 


何曲か鑑賞したあと、

報徳庵というお食事処で

NPO法人相馬はらがま朝市クラブの押田一秀さん、高橋永真さん、

一般社団法人相馬報徳社の渡辺義夫さんにお話を伺いました。


 
 

そのままそこで昼食。

甘酒麹の焼き魚、サラダ、漬物、イカの塩辛、

ご飯に味噌汁と、おなかいっぱい食べました。



おいしい!!!!!(哲朗さん)
 


報徳庵を出るときに、なんとなんと!

小田原報徳干物「ゆず胡椒いか」、

「小田原の旨い梅」をいただきました。

ありがとうございました!!


 
後日、スタ☆ふく全体ミーティングで

みんなが「うまい!うまい!」と言いながら完食…\(^o^)/ 


そのあと原町観光協会で資料をいただき、南相馬道の駅へ。
 


フロンティア南相馬の方にお話を伺い、

押田さんと合流。
 

押田さんとリスマイルプロジェクトの相馬さんに

小高地区を案内していただけることに。
 


(右から、まいまい、ひーはる、相馬さん
ゆりー、べっち、押田さん)




「小高地区」。町はそのままなのに人が暮らしていないという状況。
 


最近工事が入りつつあるようですが、道路わきは草が生い茂っていました。
 


線路にも草が…


「雪と草が悲惨さを覆い隠してしまう。

それがいいことなのか悪いことなのか…」と押田さん。
 


駅まで行くと自転車置き場には蔓が絡まり錆びた自転車が。
 


震災当時のままなのだそうです…


ひび割れたコンクリート。崩れたままの家。植物が伸び放題の花壇…
 


そして私たちは海へ。
 


車から降りて各々海を見たり、

その他の景色を眺めたり、写真を撮ったり、




(堤防の上からの景色です)


妹のものであったという花畑をなおしている方にお話を伺ったり…





津波にやられた車も所々に見られました

 
実際に行ってみることで、

テレビ画面からは伝わらない何かを

実感することができました。
  

以上で第1回南相馬ツアーの下見終了!
 
 

プロマネ初のゆりと

新メンバー3人で構成された南相馬チーム、

南相馬でツアーを行うのは初の試み、

ということで初めてのことばかりですが、

より良いツアーをつくるべく、これから頑張っていきます!


  • 2013.06.24 Monday
  • 20:28

-

スポンサーサイト

  • 2014.07.10 Thursday
  • 20:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment