Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

【あぶくま農と暮らし塾】二本松市木幡地区に学ぶ地域活性化とは?


こんにちは!かんちゃんです!

最近、スタ☆ふくスタッフとまとの影響で
カップラーメンばかり食べています。

もうそろそろ22歳なので身体が
少しばかり心配だったりします(笑)

美味しい野菜をもりもり食べたら
元気になれる気がするっ!!←


ということで…
9月にツアーを予定しており
有機農業などにも力を入れている二本松へ。

今回の目的は下見ではありません。

「あぶくま農と暮らし塾」という団体が主催する
勉強会へ参加することなのでした。


スタ☆ふくツアーでもお世話になってるこちらの団体は、
県から委託され地域の方々が主体となって活動しています。

「この地で暮らし、農業を続けていくことについて
学びを通して再認識し、未来の発展へと繋げていくこと」

以上が主な目的だそうです。


今回取り上げたテーマはこちら
【幡祭りの里史跡巡り〜郷土食を楽しむウォーク〜】

毎年12月、二本松市木幡(こはた)地区では
”木幡の幡祭り”という歴史あるお祭りが開催されます。

これに合わせて150人規模のウォーキングを企画し、
木幡地区の活性化を計った方々からお話を伺いました。


ただ木幡の大自然の中を歩くだけでなく、

途中で神社を巡ってその歴史を学んだり
地元のお母さん手作りの郷土料理を食べたり…

他にはあまりないプログラムが
注目を浴び
ウォーキングは大成功を収めました。

遠く愛知から参加した方もいたようです。


「地域の外から内に人を呼ぶ」という意味では
スタ☆ふくと似たようなものを感じずにはいられません!


「イベントを終えてみて感じることは、
地域の絆が強くなったこと。これが何より良かった。」

ウォーキングの実行委員長から
こんな言葉をいただきました。


地域の方々が”自ら”立ち上がり
企画から全てを作り上げ、成功を収めたこの事例。

自らの生まれ育った地区の歴史や取り組みについて
楽しそうに話す姿はとても印象的でした!


ウォーキングは震災の影響で現在休止中だそうですが、
人が集まればまたやりたいとおっしゃっていました。

再開したらぜひ参加したい〜!!(^o^)




そして、一緒にお話を聞いていた方は
勉強会の終わりにこんな感想を述べていました。

「遠くから観光地に行っても、
現地の人々と触れ合える機会はなかなかない。

でも、結局思い出に残るのは、現地の人々と
何気なく交流した記憶だったりするんですよね」


…これを自らの力で実現させてしまう
二本松市の人々の底知れないエネルギー!

とっても勉強になりました!!
ありがとうございました!


そんな「あぶくま農と暮らし塾」にもご協力いただく
福島を感じて考えるスタディーツアー「スタ☆ふく」を
今後ともよろしくお願いいたします〜!

  • 2013.06.28 Friday
  • 01:32

-

スポンサーサイト

  • 2014.07.10 Thursday
  • 01:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment