Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

学生が考える会津日本酒コンテスト開催するよ!!

3年の伊藤です。
ひさしぶりの投稿です。すいません。正月ボケしてました。

最近の僕は家で出汁巻き卵の修行をしています。
バイトで食べた出汁巻きに感銘を受け、日々特訓しています。
一度に4つの卵を使うため、数日は卵が食べられなくなるというなかなかハードなものです(コレステロール気にしてる)。


さて、今日は今なにかと話題の「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」について書きたいと思います。
これまで、なんかやってる気配は漂わせながらも、なかなか全貌が明らかにならなかったこの企画。※決してさぼっていたわけではありません。

簡単に説明しますと

日本酒が若者に売れないの(涙目)【清酒業界全般】
   ↓
じゃあ若者が新しい日本酒のアイデアを出そうよ!
学生が来て、日本酒を元に地域が活性化するようなアイデアが出たら会津も盛り上がるよね!?
   ↓
2/22 学生が考える会津日本酒プランコンテスト開催!!

まあ、ざっくりこんな感じです。(本当はもっと複雑です。今回は簡潔に。)

主催が会津若松酒造組合と日本政策投資銀行、協力スタ☆ふくプロジェクトということで、僕らは良いアイデアがでるように参加者のお手伝いをしているわけです。
参加者にフィールドワークしてもらうために、僕らがまず会津を下見したり、日本酒を飲んだり、日本酒の勉強をしたり、会津の日本酒を飲んだり、おいしい日本酒を飲んだり・・・。(ウソです。ちゃんと仕事してます。)


そもそも、今までツアーをやっていたスタ☆ふくがなんでプランコンテストなんかやろうと思ったんだYO!って人も多いと思います。

まあこれも簡単に説明すると、そもそもスタ☆ふくのビジョンは「福島の地域活性化」です。これを実現するにはツアーにこだわる必要もないんじゃないか。もしかしたら他の方法もあるよね!?ってことで、今回案件をいただいたのがこの「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」です。

スタ☆ふく史上初めての試みなんでどんなアイデアがでるか全くわかりません!!!
だからこそワクワクしてます。

お時間のある方、2月22日会津に来てみてはいかがでしょうか。

以下詳細です。

とき:平成26年2月22日 14:00〜17:00(13:30開場)

ところ:ホテルニューパレス3階「しゃくなげ」(福島県会津若松市中町2−78)

テーマ:若者が考える「魅力のある会津の日本酒」を地域の人と共創するプランを考えてください。

内容:
・大学生7チームによる、会津の日本酒振興施策に関するプレゼンテーション
・地元及び外部の有識者等による審査、表彰など。

参加費:無料

定員:120名

参加大学:東京大学、筑波大学、福島大学、広島大学、会津大学、跡見学園女子大学、慶應義塾大学(計25名程度が参加)

主催:会津若松酒造協同組合、株式会社日本政策投資銀行

協力:スタ☆ふくプロジェクト

後援:会津若松市、会津若松商工会議所、福島県、株式会社東邦銀行、富士通株式会 

   社、ミュージックセキュリティーズ株式会社、復興庁

「学生が考える会津日本酒プランコンテスト」の情報は随時お伝えしていきます。次回は、1/18に行われたオープニングイベントの模様を気持ちリアルタイムでお伝えしますのでお見逃しなく!!


 
  • 2014.02.05 Wednesday
  • 13:36

-

スポンサーサイト

  • 2014.07.10 Thursday
  • 13:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment