-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

【in猪苗代】スタ☆ふく合宿やっちゃいました!!



 こんにちは!
スタ☆ふくブログ初登場のいっちーです。


最近すっかり秋の様子で朝晩毛布にくるまっております。


そんなこんなで先日、
1泊2日の『スタふく合宿』が
福島県の猪苗代周辺でありました!




普段は外向けにツアーを企画している私たち

スタッフ向けの宿泊企画もやっちゃいます( ˘ω˘ )


今回の主な目的は、
親睦を深めること、
そして普段仕事に追われるメンバーのリラックスです(笑)



いざ出発!!




1日目の最初は吾妻小富士に行き、軽い登山をしました!




登るのだ!


あいにくの天気で辺り一面真っ白でした(笑)



普段はパソコンとにらめっこの
インドアなメンバーに体力はないですが、
みな楽しげに歩き回りました(^^)




ファイト一発!とかしちゃう人たちも…(一輝、かな)



下山後ふもとのお店で昼食を済ませ、
宿泊先のコテージへ向かいました。
このコテージが想像以上の広さで、みな驚いていました(笑)


コテージではまず初めにワークショップが行われました。




「スタふくで印象に残ってること、相手のいいところ」
などなど様々なテーマで2時間ほど話しをし、

普段はなかなかできない
貴重な時間となりました( ´ー`)ノ





ストレートにいいところを言われるのは
恥ずかしくもありましたが、
とても嬉しかったです(笑)


その後はお待ちかねのBBQ!!!




みなお腹が減っていたので、
最初は喋るよりも食べることが優先されていました(°∀°)



ホタテがおいしい\(^o^)/(しおん)

BBQ後は人狼ゲームをしたり、

肝試しをしたり、突然歌い出す人、

教育について語り出す者、

床で寝ている人など自由気ままに過ごしていました(笑)



2日目は世界のガラス館を訪れ、
オリジナルグラスを作成しました!



真剣(`・ω・´)(なべK)

ガラスのグラスに機械を使ってそれぞれが
自由に模様を彫っていきました。

ここでセンスや技術力の差が大きく出てきました(笑)

みな真剣にすごい集中力で作業しています(笑)




ゆりーの完成グラス(*^_^*)


その後は全員で喜多方ラーメンを食べて1泊2日の合宿は終了しました!



今回の合宿ではメンバーの様々な一面を見ることができ、
今まで以上に親睦を深められたと思います(^^)



そして何よりもリフレッシュになったので、
今後の企画に向けてより一層作業に力が入れられます!



みなさん高校生ツアーや
南相馬スタディープログラムはもちろん
次の企画もお楽しみに!笑

  • 2013.10.01 Tuesday
  • 14:04

-

【福島の果物は好きですか?】〜ふくしま若者ツアー≪食≫〜

 こんにちは!まなみんです

今日は私がメインで企画しているツアーについて紹介します!


11月17日、福島市で福島県内の高校生・大学生を対象に
“食”というテーマでツアーを企画しています。


なんでこのツアーをするの?

―普段何気なく食べていた福島県産の食べ物が原発事故の影響を受けています。
福島県産の検査体制について正しい知識を福島県内の若者が得ることで
少しでも風評被害を払拭し、地元の食べ物に誇りを抱いてほしいという
想いでツアーを企画しています。


このツアーの魅力は?

―実際に福島県内の果物農家さんと触れ合うことが1番の魅力!
りんごの収穫体験に加え、加工・販売までの農業の6次化を体感することができます。
また、福島県内の放射線の検査体制について普段は学ぶことができない知識を得られます!


どんな人にオススメ?

―・果物王国ふくしまを代表する果物農家さんの想いを知りたい人!
・福島県の食品の今・リアルを知りたい人!
・学校だけでは学べない”福島のこと”を知りたい人!


直接農家さんと出会い、そこで得られるものは大きいはず!
福島県にいる若者が福島について正しい知識を持ち、地元の魅力に誇りを抱くことができるツアーにしていきたいと思っています!


ここでしか作れない“おいしさ”に出会う旅
〜果物王国ふくしまの魅力とは〜


私たちと一緒に福島の魅力について若者の視点から考えてみませんか?
福島の果物は本当においしいですよ(^^)


以上、まなみんでした☆
  • 2013.09.30 Monday
  • 12:00

-

【ふくしまの若者集まれ!!】〜会津の伝統文化に触れるツアー〜

こんにちはー。
スタ☆ふくプロジェクトのなべKです。

最近なんですが、後ろで手を組んで歩くようになりました。
立ち上がるとき、無意識に「よいしょ」って言ってしまいます。
見た目も大学生じゃないって言われる始末(~_~;)
まだ20歳の大学生。若返り目指してます(笑)

そんなことはさておき、現在スタ☆ふくで参加を募集している
『ふくしま若者ツアー』の紹介です\(^o^)/

『ふくしま若者ツアー』は福島県内の高校生と大学生が対象!
「伝統文化」「子ども」「食」の3つのツアーを通して、
“ふくしま”の魅力を見つけ、愛着を持ってほしい。
そして、将来の“ふくしま”について考える人になってほしい。

そんな想いを抱きながら、かずき(4年)・まなみ(2年)・
まいまい(2年)・なべK(3年)の4人でツアーを企画しています(^o^)丿

今回は、なべKが「伝統文化ツアー」について紹介しますよー!

福島県の会津地方には、昔から代々引き継がれてきた「伝統文化」があります。
今回のツアーでは【会津本郷焼】【会津木綿】に焦点をあて、
2つの伝統工芸品の歴史・魅力について学び!
製作体験を通して実際に伝統工芸品に触れ!
ツアーの最後に“ワークショップ”という参加者同士が意見を出し合う場を設けて、
会津本郷焼と会津木綿の新商品をみんなで開発する!
という内容になっていますφ(..)メモメモ

ここからは、かずき&なべKが今回ツアーに協力していただく
関係者の方々を訪問したときのお話。(8/21という少し昔の話←)

まず訪れたのは、『樹ノ音工房』さんです。


『樹ノ音工房』さんでは、会津本郷焼を作成・販売しています。
樹ノ音工房さんで作られている会津本郷焼は、
素材・デザインなど様々な点にこだわりが見られます(^^)v
お店の中に入るや、目を惹く器の数々がお出迎えです!


実際に会津本郷焼を作っていらっしゃる職人の方にもお話をうかがいました。
職人の会津本郷焼に対する想い・こだわり・情熱にただただ圧倒されてしまいました…。
器一つひとつに、職人の想いがこめられていることを改めて実感させられた時間でした。


続いて訪問したのは、『株式会社IIE』さん。
『IIE』さんは、会津木綿という伝統工藝にデザインを加え、
ストールなどの商品を生産しています。


訪問したときは、『IIE』代表の谷津さんだけでなく、
会津木綿の作り手の方にもお話を聞くことができました。
作り手の方は、それまで会津木綿とは関わりがなかったとのことでしたが、
そんな方でも会津木綿を素材とした伝統工芸品が作れてしまうんですね!(^^)
伝統工芸品は、私が思っていた以上に身近なモノなんだな、と感じました。


訪問の話はここまで!(^o^)

「なんだか面白そう!」
「ちょっと興味あるかも!」
少しでも心が動いたアナタ。ツアーに参加しようと思ったアナタ!
このままHPへ飛びましょうや!笑
申し込み方法も記載されています(^^)丿

スタ☆ふくプロジェクト公式HP
http://sutahuku.jimdo.com/

それでは、なべKでした(^^)/~~~
  • 2013.09.30 Monday
  • 00:19

-

【ふくしま若者ツアー 募集開始!】

 もう秋やん!笑

3年 データ分析部のなべKだゾ。

 

つい先日までインドネシアに旅立っていたなべK。

日本に帰るとずいぶん気温も下がってきて、過ごしやすいことこの上ない()

みなさん体調を崩していませんか?

 

秋晴れの気持ちいい居心地。

朝晩の冷え込み。

スタ☆ふくツアーへの申し込み。

 

そういえば。現在スタ☆ふくで「ふくしま若者ツアー」が企画されてます!

雑ですね()相変わらずなべKには文章センスがありません。許してください。

 

「ふくしま若者ツアー」は福島県内の高校生・大学生を対象としたツアー。

このツアーを作っているのはこの4人!!

 

スタ☆ふくの母親的存在 一輝(4年・プロジェクトマネージャー)

 

女子力高めの2年生コンビ まなみん(2年)




と、まいまい(2年)




 

そしてなべK(3年)

 


僕以外の3人は本当に女子力高いんです。

一緒にいるだけで美肌効果。若返ります。

 

そしてこのツアーメンバーは、オンとオフをしっかりつけられます。

やるときはガッツリやります。時にはキャッキャします()

 

愉快なメンバーがそろってます!!

ダイヤモンドユカイ!

  

ちょっとでも「ふくしま若者ツアー」が気になったあなた!


次回は、どんな内容なのかツアーの中身をちょっとのぞいてみようと思います!

HPも要チェックです!

http://sutahuku.jimdo.com/





https://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000150.html


これも、いつもあたたかく応援してくださる皆さんのおかげです。(*^_^*)



今回は、W吉田ということで、代表吉田といっしょに東京で授賞式に参加してきた私、吉田のえりーが簡単ではありますが授賞式について報告したいと思います!

 

 まずは、


〜授賞式前日〜


私たちは「あいべ福島」のミーティングにお邪魔しました!

 

あいべ福島は「福島に恋をしよう」をスローガンに関東の学生と福島をつなげるキューピットになることを目指して、これまで福caf�・というイベントや農村ステイという一泊二日の農家民泊などを企画している東京の学生団体です!

 


ミーティングは、8月に行われる農村ステイの集客や9月に行われる福caf�・などについての話し合い。なかなか他の団体のミーティングのお邪魔する機会はないので、とてもいい機会となり、いい刺激になりました〜!

 

お互いこれからも福島をPRしながら、がんばっていけたらいいな〜と思います(*^_^*)


そんなあいべ福島のHPはこちら!要チェックですよ〜!

とってもかわいいHPです!

女子力の高さ、見習いたい〜〜!(切実に)


http://aibe.minibird.jp/wp/top/

 




でわ、いよいよ


〜授賞式当日〜






前日は大雨でしたが、お天気にも恵まれました〜

 


そしていざ、授賞式へ!




10団体が表彰され、国土交通省のなかで行われた授賞式ですが、

個人的にはこういった場は初めてだったのでとても緊張しました〜!

 



応募総数61件の中から、観光庁長官賞に

webサイト上で旅をつくるサービスtrippiece<トリッピース>、

 

そして奨励賞、各ブロック賞と受賞され、


スタ☆ふくも井手観光長官から東北ブロック賞」が授与されました。

 

 

緊張した面持ちの二人(笑)


 

↑受賞団体、全員での記念写真




今回、このような賞を受賞することができ、


いつもお世話になっている地域の方々や、

これまでのツアーの参加者の方々、

そしていつも応援してくださる皆さんへあらためて感謝し、

 

福島のリアルを伝え、地域と参加者の双方に価値を生むような

企画を今後も続けられるように

メンバー一同今まで以上に頑張っていきたいと思いました!!!



これからも応援よろしくおねがいします! 





そしてそして!!!!ここでお知らせです!!!

今回の受賞とスタ☆ふく創立13ヶ月を記念して

来週7月8日の月曜日に

【スタ☆ふくParty vol.3】 を開催します!!

 

日時:7月8日(月)19:00−21:00
会場:とんかつDiningChotBar agato
 http://agato.jimdo.com/
定員:50
対象:どなたでも!
費用:2,500円

 

ぜひぜひお越しください(^o^)丿

 

 

今週から募集が始まった2013夏ツアー

いわき・二本松のツアーに関してもツアー担当者が直接

魅力やおすすめコンテンツを語っちゃいます!!!!

スタふくに関するクイズなども作成中!

みんなでわいわいお祝いしましょー!!

 

 

いよいよツアーの募集もスタートし、今まで以上に

メンバーひとりひとりが意欲的に活動しているスタふく!

 

今後もどうぞ応援よろしくお願いします!!!!!!!

 

 


ツアーの参加者も募集中!!

詳しくはこちら⇒ http://sutahuku.jimdo.com/

日々進化を遂げているスタふくHPも要チェックですよ!



以上!簡単ではありましたが、えりーがお送りしました♪



でわでわ☆

  • 2013.07.05 Friday
  • 13:51