-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

【あぶくま農と暮らし塾】二本松市木幡地区に学ぶ地域活性化とは?


こんにちは!かんちゃんです!

最近、スタ☆ふくスタッフとまとの影響で
カップラーメンばかり食べています。

もうそろそろ22歳なので身体が
少しばかり心配だったりします(笑)

美味しい野菜をもりもり食べたら
元気になれる気がするっ!!←


ということで…
9月にツアーを予定しており
有機農業などにも力を入れている二本松へ。

今回の目的は下見ではありません。

「あぶくま農と暮らし塾」という団体が主催する
勉強会へ参加することなのでした。


スタ☆ふくツアーでもお世話になってるこちらの団体は、
県から委託され地域の方々が主体となって活動しています。

「この地で暮らし、農業を続けていくことについて
学びを通して再認識し、未来の発展へと繋げていくこと」

以上が主な目的だそうです。


今回取り上げたテーマはこちら
【幡祭りの里史跡巡り〜郷土食を楽しむウォーク〜】

毎年12月、二本松市木幡(こはた)地区では
”木幡の幡祭り”という歴史あるお祭りが開催されます。

これに合わせて150人規模のウォーキングを企画し、
木幡地区の活性化を計った方々からお話を伺いました。


ただ木幡の大自然の中を歩くだけでなく、

途中で神社を巡ってその歴史を学んだり
地元のお母さん手作りの郷土料理を食べたり…

他にはあまりないプログラムが
注目を浴び
ウォーキングは大成功を収めました。

遠く愛知から参加した方もいたようです。


「地域の外から内に人を呼ぶ」という意味では
スタ☆ふくと似たようなものを感じずにはいられません!


「イベントを終えてみて感じることは、
地域の絆が強くなったこと。これが何より良かった。」

ウォーキングの実行委員長から
こんな言葉をいただきました。


地域の方々が”自ら”立ち上がり
企画から全てを作り上げ、成功を収めたこの事例。

自らの生まれ育った地区の歴史や取り組みについて
楽しそうに話す姿はとても印象的でした!


ウォーキングは震災の影響で現在休止中だそうですが、
人が集まればまたやりたいとおっしゃっていました。

再開したらぜひ参加したい〜!!(^o^)




そして、一緒にお話を聞いていた方は
勉強会の終わりにこんな感想を述べていました。

「遠くから観光地に行っても、
現地の人々と触れ合える機会はなかなかない。

でも、結局思い出に残るのは、現地の人々と
何気なく交流した記憶だったりするんですよね」


…これを自らの力で実現させてしまう
二本松市の人々の底知れないエネルギー!

とっても勉強になりました!!
ありがとうございました!


そんな「あぶくま農と暮らし塾」にもご協力いただく
福島を感じて考えるスタディーツアー「スタ☆ふく」を
今後ともよろしくお願いいたします〜!

  • 2013.06.28 Friday
  • 01:32

-

【初の南相馬!】下見で感じた震災の爪痕

 こんにちは!
 
5月からスタ☆ふく新メンバーになりました、
まいまいこと、安斉舞です。
 
よろしくお願いします(*^_^*)
 
 

さて!
今回は南相馬ツアーチーム(ゆり、べっち、ひーはる、まいまい)、
哲朗さんの5人で南相馬ツアーの
下見に行ってきました。
 
 

まずはじめに向かったのは、
相馬はらがま朝市。




到着すると何やら素敵な歌声が!

 



20人以上の観客を前に男性が
ギターの弾き語りをしていました。


時折り黄色い声援も飛び交って大盛り上がり。
 


何曲か鑑賞したあと、

報徳庵というお食事処で

NPO法人相馬はらがま朝市クラブの押田一秀さん、高橋永真さん、

一般社団法人相馬報徳社の渡辺義夫さんにお話を伺いました。


 
 

そのままそこで昼食。

甘酒麹の焼き魚、サラダ、漬物、イカの塩辛、

ご飯に味噌汁と、おなかいっぱい食べました。



おいしい!!!!!(哲朗さん)
 


報徳庵を出るときに、なんとなんと!

小田原報徳干物「ゆず胡椒いか」、

「小田原の旨い梅」をいただきました。

ありがとうございました!!


 
後日、スタ☆ふく全体ミーティングで

みんなが「うまい!うまい!」と言いながら完食…\(^o^)/ 


そのあと原町観光協会で資料をいただき、南相馬道の駅へ。
 


フロンティア南相馬の方にお話を伺い、

押田さんと合流。
 

押田さんとリスマイルプロジェクトの相馬さんに

小高地区を案内していただけることに。
 


(右から、まいまい、ひーはる、相馬さん
ゆりー、べっち、押田さん)




「小高地区」。町はそのままなのに人が暮らしていないという状況。
 


最近工事が入りつつあるようですが、道路わきは草が生い茂っていました。
 


線路にも草が…


「雪と草が悲惨さを覆い隠してしまう。

それがいいことなのか悪いことなのか…」と押田さん。
 


駅まで行くと自転車置き場には蔓が絡まり錆びた自転車が。
 


震災当時のままなのだそうです…


ひび割れたコンクリート。崩れたままの家。植物が伸び放題の花壇…
 


そして私たちは海へ。
 


車から降りて各々海を見たり、

その他の景色を眺めたり、写真を撮ったり、




(堤防の上からの景色です)


妹のものであったという花畑をなおしている方にお話を伺ったり…





津波にやられた車も所々に見られました

 
実際に行ってみることで、

テレビ画面からは伝わらない何かを

実感することができました。
  

以上で第1回南相馬ツアーの下見終了!
 
 

プロマネ初のゆりと

新メンバー3人で構成された南相馬チーム、

南相馬でツアーを行うのは初の試み、

ということで初めてのことばかりですが、

より良いツアーをつくるべく、これから頑張っていきます!


  • 2013.06.24 Monday
  • 20:28

-

いわきチーム第3回下見報告!

 

 

こんにちは

いわきチーム下見大臣まなみんです

 

下見報告のブログも3回目となりました!

 

今回もわかりやすく伝えられるようにがんばります☆

 

 

今回の下見ではコーディネーターの

金田奈都子さんとの初めての顔合わせと

コンテンツの最終決定を目的に行ってきました。

 

最初に福仙レストランで奈都子さんと初対面。

 

 

昼食を食べて早速今回のツアーについてのお話へ。





一通りツアーについての説明後、感想や指摘をいただき

実際去年のツアーを参加してないので

イメージがつかなかった部分について補うことができました!

 

 

印象的だったのは

“いいツアーだね”

ということば。

 

 

これからもよりよいツアーにできるようにいわきツアーチーム3人で

がんばっていきたいと思いました(^^)

 

 

 

その後、江名漁港に移動し奈都子さんにインタビュー。

 

「これ、うちの船!ここでやろう!」

 



インタビューの確認をしている様子。

 

その後山一中田商店へ行き、

中田さんに鰹節についての説明を受けました

 

次はいわき・ら・ら・ミュウへ

 

ら・ら・ミュウに行くのはこの下見で2回目



 

今回は素敵な出会いがありました

 

 

ウロコジュウの店長さん

今回のツアーの下見では主に

漁師さんなどに話を聴く機会が多かったのですが

今回初めて生産者としての立場の方に話を聴きました。

 

 漁師には漁師の、生産者には生産者の立場があり、

考え方があるようです

多角的な視点をもって、
いろんな人の話を聴くことは
大切だなーと改めておもいました。

 

 

 

3回の下見で私たちいわきチームは

どんどんいわきを好きになっていきました!

 

いわきツアーは8/24,25にツアーを催行します!

 

これからよりよいツアーにするために準備をすすめていきます!

 

ぜひ参加してください(^^)

 

以上、まなみんでした!

  • 2013.06.21 Friday
  • 11:02

-

第3回スタ☆ふく勉強会!

スタふく新メンバーの一人なかのやです!
初ブログです 拍手―!!!

それはさておき、スタふく第三回勉強会が
6月19日福島大学で行われ、
佐藤達則氏を講師にお迎えして
ロジカルシンキングを学びました


佐藤達則さんです!


当然ロジカルシンキングって何ぞや?となるでしょう。
簡単に説明させていただきます!

ロジカルシンキングとは言い換えると論理的思考。
では、論理的とは何でしょうか?

佐藤氏による定義ですが、
「論理的=誰が考えても同じ手順を踏めば、
同じ結論が導き出せる状態」です。




ああとっても難しい”(-“”-)”(なべKさん)



みんなブログ読んでくれるか不安です

今回使った手法は、ロジックツリーというものです!
ロジックツリーとは、課題などを深掘りする際の手法です。
図を縦に見たとき、抜けモレないようにします。




こんなかんじです!

大体わかっていただけたでしょうか?


さて本題です!今回は、

 ダイエット(体重を減らすための)方法
 喫茶店の利益をアップさせる方法
 スタふくのツアー集客の方法

でロジックツリーを作りました




苦戦のご様子(*_*; 
私も同じく苦戦しました〜(*´Д`)




がんばって完成\(^o^)/


さて、これが何の役に立つかというと、
何でも使えるそうですが、
例えば何か課題があったときに
すべての可能性を
ロジカルシンキングで挙げることによって、
原因がわかったりします。


言葉で言ってもわかりにくいので
Lets tryなのです!
そしたらきっとあなたにも分かるはずです!!


たどたどしくて申し訳ないです(>_<)
以上なかのやでした〜 
また会いましょう!!


  • 2013.06.20 Thursday
  • 22:41

-

【いわきで出会った男たち】第2回現地リサーチ報告

  
こんにちは!
いわきツアーチームのまなみんです!
 
さて、いわきへ2回目の
現地リサーチに行ってきましたよー!

かんちゃんさんが体調不良のため(+o+)
えりー、まなみん、哲朗さんの3人で行ってきました!

がんばるぞー!(えりー)



まず、市内の水産漁業についてお話を伺うため
いわき市役所の水産振興室へ行ってきました。

去年と今年の変化についてお尋ねしたところ、
『9月から試験操業が始まること』
とのお答えをいただきました。

去年からそんなに多くの変化は
なかったということでしたが、

いわきは確実に前へ進んでいるなー
という印象を私自身は感じました。

“少しずつ”でも進んでいくことは大切なんだろうなー


続いて「丸貞かまぼこ」さんへ。

アポイントメントを取り忘れるという
ハプニングもありましたが。。。

なんとか行くこができました。
アポの電話をしてくれた哲朗さん


急だったのにもかかわらず快く受け入れてくださった
丸貞かまぼこの小野さんありがとうございました(>_<)
 
そして私たちは幸運なことに午前中に作ったばかりの
出来立てのかまぼこを食べさせていただけました!


『おいしいー(^○^)!!!』


できたてのかまぼこはほんのり温かく、
とてもおいしかったです。
 
 
お客さんからの『おいしい』の一言が
工場を続けられる原動力だ、と小野さんはおっしゃいます。

これからもたくさんの人にいわきの
おいしいかまぼこを食べてもらいたいなー。
 

続いて水産会館でいわきの漁師さん
10人とお会いしてきました。


大勢の漁師さんを相手にするということで
前回の現地リサーチの時にも増して、緊張するえりー。

ツアーに向けての具体的な話し合いを
1時間程度させていただきました。

「いわきで魚が獲れなくなっても
誰も困っていないことが悲しい」

漁師さんのこの言葉がとても印象に残りました。


それでも、漁師さんたちからは
ツアーに向けて前向きな意見をいただき…

とても有意義な時間を過ごすことができました!
ツアーに向けてより一層がんばっていかなければ!

 
続いて、去年のツアーで
一日目の宿泊先となった“古滝屋”へ。
 

・・・の前に
温泉まんじゅうで腹ごしらえ(^^)

温泉まんじゅうと抹茶クリーム大福を食べました。
おいしそうに頬張るえりー。

 
少し立ち寄っただけでしたが、
私たちの活動にとても興味をいだいてくださった様子で、
話していた私たちまでとても楽しい気分になりました!


おまんじゅうも大福もとってもおいしかったです(^^)

 
そして古滝屋さんへ。


若旦那の里見さん(左)と
哲朗(右奥)、えりー(右手前)です。

いわき市で旅館を営むだけでなく、

NPO法人や被災地スタディツアーといった活動に
積極的に参加していらっしゃる方で、
そういった経験も含めてお話くださいました。


そして、ご厚意で温泉に入れてくださいました(^^)



温泉にも入れたのでもうひとがんばり!

ということで四倉港へいってきました。


「道の駅よつくら港」は
行った時間が遅かったため閉まっていましたが…


海を近くで見て、
津波で流された船が山積みになっている様子を見ると、
本当に海の怖さを感じました。

まだまだ震災と津波の爪痕が残るいわき市です。


2回目の下見は以上です!

今回も前回と同様に
いわき市を縦横無尽に駆け巡ってきました。
 

福島に帰ってきてから思うことは、

去年のツアーがあっての今年があって、

これからもこの関係を大切にしていきたいということ。

「継続していわきという地に関わっていきたい」

そう思った第二回現地リサーチでした!


以上、
下見大臣(笑)のまなみんでした(^^)

  • 2013.06.14 Friday
  • 21:21

-

【二本松の人々の温かさに触れる】初現地リサーチ報告

 

こんばんはー

3年の渡邉啓太です。
あだ名は、なべKです。

アルファベットの「K」を意外と大事にしています。
そんなことより、今日私はブログを書くんです。


内容は『ツアー現地調査in二本松』

我々「スタ☆ふく」は
9/7〜8日に二本松ツアーを催行します!

そのツアーをやる前に、
「実際に現地を訪れて、地元の方々の話を聞きたい!」

そんな思いで、いざ!二本松市東和地区へ!
今回、二本松を訪れたのはこの人たち!



チーム二本松!
チームの長、とまと(手前右)
細身でおなじみ、山川(左後ろ)
いつも元気な、かなちゃん(右後ろ)

なべKはチーム二本松ではありませんが、
運転手として同行です。


最初に向かったのが「道の駅ふくしま東和」にある
『ゆうきの里東和 ふるさとづくり協議会』です。


そこで、武藤一夫さんにお話を伺いました。

「震災後のありのままを伝えることが大事」
「先を見据えて、立ち止まらずに活動を続けるべき」

武藤さんはそうおっしゃいました。
改めて、ありのままを伝える重要性を痛感です。

又、グリーンツーリズムや防災会議のお話、
今後の東和地区への熱い想いを語って頂きました。


続いては、有機農業を営みながら、
お酒も造っていらっしゃる、関元弘さんのお話です!


関さん(左から2人目)は気さくで、
とてもフレンドリーな方です。

農業のお話・二本松でワインを作りだした経緯など、
勉強になる話を、たくさん聞くことができました。

その後、関さんが勤めていらっしゃるワイナリー、
「ふくしま農家の夢ワイン」も見させていただきました。


まだまだ下見は続きます。

東和地区で精力的に活動なさっている
片平さん、引地さん、田口さんと合流!

一行は引地さん宅へと移動し、打ち合わせです。


片平さん(左から3人目)を始め、
田口さん(左から2人目)、引地さん(右端)からも
ツアーに対する提案・助言をして頂きました。

「出来ることは何でもするから!」
こんなに心強い方々が味方なんです。
スタ☆ふくは恵まれていますね。


最後は『農家レストラン 季の子工房』見学!


「来てくれた人が話をしてくれるのが嬉しい。」
人とのつながりを大事にしていらっしゃる
武藤さんならではのお言葉。

メンバー各自が、改めて気を引き締めました。


下見はこれにて終了。

実際に現地に行ってみると、
今まで見えていないものが見えてきたり、
人のあたたかさを感じたり。

お話を伺った方々は皆さん
何でも協力します、と言って頂いて。

心が温まりましたし、
逆に元気をもらってしまいました!


どんなツアーになるか楽しみですね。
今後ともよりよいツアーにするため頑張ります!

それでは(^^)/~

  • 2013.06.13 Thursday
  • 15:07

-

【いわきの現状は?】ツアーチーム初現地リサーチ!

 
こんにちは!
スタ☆ふくメンバーのまなみんです。

週末炎天下の中BBQをしてきたので
日焼けしてしまいました(+o+)

もう夏はすぐそこですね〜
 

はい!ということでそろそろ本題へ

「スタ☆ふく」は昨年に引き続き
福島県いわき市でスタディツアーを行います!


今回、企画を担当している
いわきツアーチームが下見にいってきました!

いわきチーム3人娘は現地への初下見に
テンションがあがっております!


最初は福島館水産会館で漁師さんと初対面!

漁師さんと直接お会いするのは
初めてだったのでみんな緊張・・・

えりー「緊張してお腹痛いよー」
そんな感じでスタート

 

漁師さんの印象はとても優しいということ!
これで3人も一安心(^^)

実はいわき、9月から
漁の試験操業をすることが決まっているそう。

漁師さんは9月に向けて
徐々に志気が高まっているみたいです。

漁師さんの言葉で印象的だったのは
「魚が獲れないと漁業は再生しない」という言葉。

漁の仕方や船のことを話す漁師さんは
とてもイキイキしています。

1時間程度お話をさせていただきましたが、
私たちの質問に丁寧に答えていただいて
とてもありがたかったです。

1時間じゃ足りない!(笑)
 

つぎに「かまぼこ本舗かねまん」へ。

ここはメンバーのかんちゃんが
事前調査でみつけたかまぼこ屋さんです。

アポなしで行ったにも関わらず
たくさんの話をしていただきました。

震災前ほどではないけど
客数も増えてきているようです。

「がんばってね、応援してるよ」
というお客さんからの声が励みになるそうです。

 

続いて薄磯海岸へ

こちらは、いわき市内で
最も津波の被害が大きかった海岸です。

正直言ってすごい衝撃でした。
3人も各自いろいろ思うことがあったようです。



その後「丸克」さんで遅めの昼食。
「お腹すいた〜」


待ってました海鮮丼!!
おいしく、ボリュームもあって大満足でした!


その後もいわき市内を縦横無尽に駆け巡り、
一日の振り返りをして福島に帰りました。

 帰りは3人とも口をそろえて
「行ってよかったね!」

これからもツアーに向けて
現地リサーチをしっかりして3人で頑張っていきます。


「かねまん」イチオシ、
ポテチーズ かまぼこと共に。

次回の下見報告もお楽しみに〜
以上!まなみんでした(^^)

  • 2013.06.11 Tuesday
  • 23:24

-

【スタ☆ふく新メンバー研修】〜スタ☆ふくを知る会〜


こんにちは!
最近スタふくに入りました、
2年の遠藤はるひです(*^_^*)

スタふく内では
ひーはると呼ばれております


以後よろしくおねがいします\
(^o^)
 

ぺーぺーの新人ですが、
ブログを書かせてもらえることになりました!


なんとなんと、本日は
「スタ☆ふく新メンバー研修」が行われました〜




各自自前PCを持ち込んでの受講です!

スタふく発足経緯から、

スタッフマナーまで幅広く学んできました

何も知らない、
まるで私のための企画ですね
()

 

スタふくでは
SNSWEBサービスを活用しています

パソコンに強くない私はいろいろ解説されて

いっぱいいっぱいに…(^_^.)

特に
facebook
現代ってすごいですね〜、
サービスの多さにびっくりです

 

ちなみにスタふくではブログの他に

facebook twitterもやっているんですよ(^O^)

ぜひぜひ、いいね!や
フォローをお願いします

 


二ヤリ(ゆりたん)


宣伝はさておき…


研修では電話応対の仕方や、
メールの打ち方の講義なども行いました


名刺の渡し方は、
私も実際にやってみました


名刺なんて初めて扱いました…

いろいろルールがあると知りました!



少し見づらいですが、
山川とまなみんが練習する様子です。

 

2時間半で、今回の研修は終了!

スタふくのことをより詳しく
わかることができました
(*^_^*)

あとは実践するのみですね…!


 

各プロジェクトも動き出しています
目を離さないでくださいね!(*^_^*)


ありがとうございました〜!!

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 23:25

-

【東北六魂祭にて広報活動】


こんばんは!

何回かこのブログにも
登場させてもらっていると思いますが、
スタ☆ふく新メンバーの山川幸史です。
先日ハタチになりました!笑

ブログ書いたことほとんどなくて
緊張しているのですが、
よろしくお願いします!


昨日、スタふくメンバーで
東北六魂祭に行ってきました。

東北六魂祭とは東日本大震災の鎮魂と復興を願って、
東北6県の夏祭りが一同に集結するお祭りです。

三回目の今年は
私たちが住む福島県で開催されました。


では、昨日の様子を紹介していきたいと思います。



お祭りということで
スタふくメンバーのテンションも高めです。笑



まずはブルーインパルス!

空に大きなハートを描いてくれました。
スタふく非リア充メンバーにも
幸せが訪れますように。笑

ブルーインパルスが飛んでくるたび、
メンバー一同大興奮でした。


そしてメインイベントのパレード。



先頭は地元福島のわらじ祭り。

この日わらじを担いでいた
スタふくメンバーの伊藤さんを
見つけられなかったのが少し残念。笑






上から山形花笠祭りと仙台七夕祭り。
仙台はすずめ踊りが特徴的でした。




青森ねぶた祭り。
ねぶたの迫力に圧倒されました。




そして秋田竿燈祭り。
強風という竿燈を上げるには厳しい状況の中、
見事上げてくれた心意気に感動。



そして秋田は何より
秋田観光レディースのみなさんの美しさに
メンバー全員釘付けでした。笑


パレードを存分に満喫したあとは、
いよいよスタふくとしてのミッション開始です!

(祭りを楽しみすぎて、
仕事のことをすっかり忘れていました笑)


今回の目的は、
スタふくの記事が掲載されている「ことづて」という、

北海道のアルバイト情報社さんが発行している
パンフレットのお客さんへの配布。

配布風景はこちら!



200部くらい用意していたのですが、
なんと開始5分で配布完了!!

自ら「欲しい」と言って
もらいに来てくれるお客さんもいて、
なんだか嬉しくなりました。

任務を5分終え、大喜びのメンバー




そして最後は
風とロックブースにいた箭内道彦さんとパシャリ。



風とロックもぜひ行ってみたいですね!


東北六魂祭、
一度に東北6県のお祭りを楽しむことができ
メンバー全員大満足でした!


そして何よりも人が多かった!
なんと2日間で25万人もの人が
福島を訪れたようです。

20年間福島県に住んでいる山川ですが、
こんなに大勢の人が福島に来たのは
おそらく初めてだったと思います。


この2日間だけで終わるのではなく、
これからもたくさんの人が
福島に来てくれるといいですね!


昨日は山川自身、
福島そして東北のパワーを肌で感じることができて
改めて心が奮い立たちました!



「災い転じて、福となす」



すべての人に「福」が訪れますように。


がんばろう福島!
がんばろう東北!


――――――――――


東北六魂祭に関する記事は
スタ☆ふくFacebookでも更新しております。

興味のある方はぜひご覧ください♪

イイネ!お待ちしております!

  • 2013.06.02 Sunday
  • 20:28

-

【夏のツアー始動!】ミーティングと新メンバー歓迎会


こんにちは!
スタ☆ふくメンバー横山可南です。


今日の福島は一日雨模様でした。
しばらく晴天続きで暑がりの私は参っていたのですが、
急に涼しくなって快適な半面、じめじめに悩まされております。

こうやって梅雨になっていくのですね…(しみじみ)

みなさんの住んでいる地域はいかがですか?


さてさて、今年も夏に3本のツアーを目標として
少しずつ動き出しているスタ☆ふくです!

今日はそんなスタ☆ふくの
ある一日について紹介します。


フェイスブックの方では紹介していますが、
5月にスタ☆ふく団体説明会、ワークショップなどを行い、
実は少しずつメンバーが増えてきています。

そんなメンバーたちが顔を突き合わせて集まり、
週に一回「全体ミーティング」を開催します。

今週は5月27日(月)に行いました。


それぞれのメンバーが議題を持ち寄り、
それに関して話し合いを行います。

ツアーが近くなってきただけあり、
みんな表情は真剣そのもの。


まとめてきた資料についてみんなに説明するナベK(左手前)と、
それを頷きながら聞くスタ☆ふくメンバー。

新発見があったりなんかして、
なかなか良いプレゼンテ―ションになりました。


そんなこんなで頭をフル回転させた後は、
お待ちかね新メンバーの歓迎会です!

福島駅前のお店に移動して、
みんなでわいわいご飯を食べました♪

な、な、なんと!
参加率100%という驚異の出席率です!
メンバーのスタ☆ふくへの愛が感じられますね(笑)


ちなみにこの日は、
山川くん20歳の誕生日でした!わーい!


おなじみ山川スマイル。
みんなに祝ってもらって嬉しそうですね〜。
良いはたちをお過ごしください!


普段一緒に作業をしている仲間たちと、
こうやってゆっくりお話しできる時間はとても貴重ですね♪

ちなみにこちらが現在のスタ☆ふくメンバーです。


歓迎会は場所を変え、夜中まで盛り上がったのでした。


個性派メンバーたちの詳しい紹介は
フェイスブックに掲載しておりますので、

私たちのことをもっと知りたいという方は、
トップページのリンクからぜひぜひご覧ください。

イイネ!お待ちしております(^^)


それでは今後ともスタ☆ふくの動きにご注目を!
ありがとうございました〜!

  • 2013.05.29 Wednesday
  • 20:33